韓流動画ナビ - Pickup動画SNSで話題! 次にブーム? 最新“韓国グルメ”2選(2021年11月2日)

ちまたで話題の“ちょっといーな”情報を紹介する「新井恵理那のあら、いーな!」。

2日のテーマは「SNSで話題!最新韓国グルメ」です。

まだまだ海外旅行に行きづらい今、次にブームになること間違いなしの最新韓国グルメを紹介します。

チーズタッカルビやハットグなど、これまでも度々ブームを巻き起こした韓国グルメ。そして今、SNSで注目され、新たなブームになりそうな韓国グルメがあるのです。

そこで今回は、今話題の最新韓国グルメ2品を紹介します。

■ガーリック香る!韓国屋台パン

横浜の元町・中華街駅から徒歩7分ほどの場所にある人気のベーカリー「ポンパドウル元町本店」にやって来ました。

ここで食べられる話題の韓国グルメ。一体、何が出てくるのでしょうか?

今話題になっているという韓国グルメ「マヌルパン」が出てきました。丸くて、かわいい!

マヌルパンは、韓国で数年前から屋台グルメとして人気のパンで、“マヌル”は韓国語で「ニンニク」を意味するそうです。

韓国では、SNSを中心に話題となり、新型コロナの流行前は、このパンを求める客で長い行列ができるほど、大人気でした。

今年の9月にポンパドウルでも販売を開始すると、日本でもSNSを中心にジワジワと話題になります。

そして、さらに、注目されるきっかけが、あったそうです。

製品開発部チーフの瀬川友毅さんは、「ガーリックって、結構においが強いんですが、マスクを着けることが当たり前になり、ガーリックのにおいを気にせずに食べて頂ける」と話します。

そんなマヌルパンは、生クリームとバターを使った、ふんわり歯切れの良いパン生地を使用。そこに、切れ目を入れて、ガーリックバターをたっぷりとしぼっていきます。

パンの上には、濃厚な味わいのハーブ入りチーズクリーム、そして仕上げに、もう1度ガーリックバターをしぼって、オーブンの中へ入れます。

後は、じっくり焼き上げれば、マヌルパンの完成。食欲をそそるガーリックの香りが、画面越しに伝わらないのが残念です。

初めて食べるマヌルパンは、どんな味がするのでしょうか?

一口食べただけで、ふわっとガーリックの香りが広がります。ガーリックのうまみ、香りがガツンと来ます。さわやかなチーズクリームが、相性抜群です。

病み付きになるようなおいしさで、はやると思います。

■屋台フードをアレンジ!韓国トースト

2つ目の最新韓国グルメを求めて、東京・原宿の竹下通りからすぐの「AmPm(エーエムピーエム)」にやって来ました。

本場・韓国のベーカリーを意識したという内装は、なんともシンプルなのにおしゃれです。

この店は、「韓国トースト」の専門店だといいます。

韓国トーストは、現地では何年も前から屋台グルメとして人気の韓国風ホットサンド。具材は、卵や野菜などを挟んだものが一般的だといいます。

この店では、韓国屋台風の定番メニューをカフェのようにおしゃれにアレンジし、SNSで話題になっているのです。

中でも人気なのが、「チェユクポックムトースト」です。チェユクポックムは、豚の甘辛炒めだといいます。

作り方は、バターやマヨネーズを塗ったパンに、レタスやトマトなどの野菜をのせます。

その上に、韓国産のコチュジャン、ニンニク、水あめなどを合わせた、こだわりの甘辛ソースで作ったチェユクポックム(豚の甘辛炒め)をたっぷりとのせ、チーズをかけて、ホットサンドメーカーでトーストします。

最後に、マヨネーズやトウガラシをかければ、人気ナンバー1のチェユクポックムトーストの完成です。

カフェということで、手ではなく、ナイフとフォークで頂きます。

外はカリカリですが、中は柔らかいです。甘辛いたれがパンにしみ込んでいて、おいしいですし、新しいです。

新井キャスターは「味を想像しただけで、おなかすいてきちゃいますね。おいしそうです」とコメントしていました。

(「グッド!モーニング」2021年11月2日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。